子育て男性の悩み解消は休日に

子育てが上手くいかないことが男性の悩みになっています。朝は子供よりも早く起きて出勤し、帰宅すると子供は寝ていて、一緒に生活をしていても会話ができない日が続いてしまうのです。そんな時は、休日を子供と思いっきり触れ合うようにしましょう。コミュニケーションを取ることで、子供が今どんなことを考えているのか悩んでいるのかを知ることができるのです。父親にしか話せないことかもしれません。聞いてあげるだけでも、子供にとっては大きなことなのです。上手くいかないと一人で悩むのではなく、先輩パパにや周囲に相談しながら男性の悩みを解消していきましょう。

男性の子育て参加には課題も多い

男性の悩みの1つに、子育てへの参加があります。ここ数年、男性の育児休暇や家事の手伝いなど、いわゆる「イクメン」(育児をする男性)を後押しする風潮が高まっています。とは言え、実際に育児休暇を取る男性は少ないのが現状です。これは、今の経済状況で、休暇から復帰した後も仕事があるかという不安が一因です。また、男性向けの子育てコミュニティが少なく、同じ年齢の子供を持つ父親同士が情報交換をする場が少ないため、育児への参加に後ろ向きになってしまいます。さらに、「男性も育児に参加すべき」という世間の目にプレッシャーを感じている面があります。育児のありかたに関しては、まだ女性目線だけで語っている風潮があります。情報交換の場がない、世間のプレッシャーが大きいなどの男性の悩みにも目を向ける必要があります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 子育ての役割で悩む男性 All rights reserved